本気で便秘解消したい人のサプリ&お茶ガイド

毎日出てても便秘?カンタン便秘CHECK!

本気で便秘解消したい人のサプリ&お茶ガイド

便秘解消するための情報どっさり!お通じすっきりライフを実現しよう♪" />

本気で便秘解消したい人、必見!

本気で便秘解消したい人、必見!つら~い便秘で悩んでいる人のために、便秘解消に役立つアイテムやお役立ち情報を集めました。あなたは、次のような症状に悩まされていませんか?

  • 「お腹が張っていて圧迫感がある」
  • 「慢性化しており、数日前から便通がない」
  • 「便が出ないので下剤に頼っている」
  • 「ダイエットを行うと便秘になってしまう」
  • 「おならが多いし、ニオイが気になる」

このような症状を改善したい人は、ぜひこのサイトで紹介している便秘解消アイテム&情報を参考にしてみてください!

便秘解消専用サプリ&お茶を徹底リサーチ!

数多く販売されている便秘解消用のサプリやお茶の中から、効果を実感している人の多い商品をピックアップ!

その中でも、特にオススメできるものでランキングを作成しました。総合ランキングに加えて、サプリ部門・お茶部門でも人気の商品を紹介しています。ぜひ参考にしてみください!

----------

便秘解消サプリ&お茶総合ランキングへ 便秘解消サプリおすすめランキング 

サプリやお茶の良いところは、下剤などの薬と違って副作用の心配がほとんどないこと。それに、手軽に始められることも◎ですね。

サプリで便秘解消

便秘解消に便秘薬を使用している方もいると思いますが、便秘薬は必要以上にお腹が痛くなり下痢したり、妊娠中なので飲めないなど、使用をためらってしまう方もいると思います。

そんな理由から薬は使いたくない、でもお茶やヨーグルトより効き目があって欲しい、そんな方にはサプリメントがおススメだと思います。サプリメントのメリットは自然素材なので、安心して摂取できますし、便秘解消を目的にした成分でできているので効果的です。

お茶で便秘解消

お茶にはたくさんの種類がありますが、日本人にとって親しみのあるお茶は緑茶だと思います。緑茶にはカテキンが含まれていますが、このカテキンが便秘解消に効果があると言われています。緑茶に含まれるカテキンが腸内の悪玉菌を減らし、腸内環境を整えてくれます。手軽に手に入るお茶で便秘が解消できることはメリットですね。

ですがお茶にはデメリットもあります。たくさん飲み過ぎると緑茶に含まれるカフェインに利尿作用があるため、せっかくの水分を体外に排出してしまいます。水分が不足すると便が硬くり便秘になる可能性が高くなります。

手軽にはじめられる便秘解消のツボとマッサージ講座

便秘解消のツボでスッキリ解消!

生活習慣病や体質が原因の一つと考えられる便秘。押すだけで便秘解消に効く代表的なツボをご紹介します。まず、おへそから左右それぞれ指3本ずらした位置にあるツボを探しましょう。このツボが天枢と言われる腸との関係が深いツボです。見つけたら、ゆっくりお腹の力を抜いて押すのがポイントです。押しているだけでおならが出るほど即効性があり、便秘だけでなく下痢の解消にも効果的です。仰向けに寝て行うとより効果を実感できると思いますので、試してみてください。

腸のマッサージでドッサリ解消!

便秘解消につながる腸のマッサージ方法をご紹介します。まず仰向けに寝ておへそ周りをゆっくりと時計回りにマッサージ。おへそから指3~4本左の位置からお腹全体をさするのがポイントです。次は少し力を入れて、おへその下の位置から息を吐きながら両手の指で円を描くように、時計回りにマッサージします。入浴後の体が温まってリラックスしている時に行うと効果的です。ゴルフボールを使った方法やわき腹マッサージなどの方法もありますので、チェックしてみてください。

便秘解消への道しるべ

一口に便秘と言っても、悩みの種類は人によって様々。便秘解消へのアプローチ方法もその分たくさんあります。このサイトでは、お通じに関する情報をたっぷり掲載しています。気になるところからチェックしてみてくださいね。

悩みの症状別に探す便秘解消法
 悩みの症状別に探す便秘解消法

便秘解消法を知りたいのであれば、まずはその「便秘」の症状を確認しましょう。「便秘」とひとことでいっても、その症状や原因はさまざま。解決方法や対処策も、それぞれ変わってきます。

  • お腹が張って苦しい
    お腹が張る原因は腸内の悪玉菌が増加したことで、腸内環境が悪化し腐敗発酵がおこり、お腹の中にガスが溜まっている状態。オリゴ糖や食物繊維、ヨーグルトなどの乳製品、オリーブオイルなどを積極的に摂取して善玉菌を増やして腸内環境を整えることが、便秘解消の近道です。加えて適度な運動が腸を刺激するので、ウォーキングやジョギングなどオススメです。
  • 便意がない・下剤に頼っている
    便意がないので、下剤を飲んで解消する方法は非常によくない傾向です。下剤を長期間使用していると排便機能が低下する副作用があります。薬に頼らず自然に排便するための体づくりが大切です。そこで野菜や果物、乳製品をたくさん食べながら、「便秘解消サプリ」を積極的に取り入れることも便秘解消の近道です。
  • 慢性化している
    便秘が解消されず「慢性化」している人は多いと思います。食生活の乱れやストレス、運動不足などが原因で慢性化してしまいます。まずは便秘の原因を把握して、改善に心掛けましょう。すぐできる改善策として、食物繊維が豊富な野菜を中心とした食生活に切り替えてみるのもオススメです。さらに便秘解消には水分をたくさん摂ることや適度な運動も大切です。
  • ダイエットすると便秘になる
    ダイエット中に便秘になるひとは多いようです。その理由は食事の量を減らしたり、ご飯やパンなどの炭水化物を減らすことで、食物繊維が不足してなります。中には下剤を飲んでダイエットする方もいますが、大変キケンです。正しい便秘改善方法は炭水化物や食物繊維が豊富で低カロリーな食品をきちんと食べて規則正しい生活をしましょう。
  • おならが多い・臭いがきつい
    便秘が原因でおならが多く、臭いもキツイなんてことありますよね。さらにおならを我慢してお腹がパンパンに張って辛い思いを経験した人もいると思います。やるべき改善方法は腸内環境の正常化です。簡単な方法としてぬか漬けやキムチ、オリゴ糖やヨーグルトなどの乳酸菌を多く摂ることです。乳酸菌を腸内に入れることで、悪玉菌を減少させ、善玉菌を増やします。
  • 残便感が多い
    排便後、まだ便が残っているような、どこかスッキリしない感覚のことを「「残便感」と言います。実際に便が残っている場合はいいですが「過敏性腸症候群」や「大腸憩室症」などの病気が隠れている場合もあります。不安を感じたら、一度病院で検査を受けてみることをオススメします。原因が病気でない場合は食生活やサプリメントで便秘解消へのアプローチもオススメです。
  • 妊娠をしている
    妊娠すると、便秘になる場合があります。それはホルモンのバランス変化により腸の働きが弱くなっておきる場合や赤ちゃんによる直腸の圧迫、食生活による変化など、原因はいくつか考えられます。妊娠中の便秘改善方法は散歩をしたりマタニティーヨガに通ったり、心も身体ともにリフレッシュさせることも大切です。さらに食物繊維やオリゴ糖などを摂取して腸内環境を整えることを心掛けましょう。

便秘解消の豆知識【食べ物編】

便秘解消を考えるうえで常識となりつつある、食物繊維や善玉菌の摂取。どういった食べ物を積極的に摂るべきかを、分かりやすく解説します。おいしく食べて便秘を解消させましょう♪

  • 食物繊維が豊富な食材とは
    便秘に効果的な「食物繊維」を含んでいる果物や野菜を紹介します。食物繊維が多い野菜はゴボウ、菜の花、アボカド、たけのこ、春菊、かぼちゃ、モロヘイヤ、とうもろこし、ほうれん草、ブロッコリーなどがあります。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。水溶性は腸内のぜんどう運動の働きを促すため、整腸作用があります。不溶性は便のカサを増やしてスムーズな排泄を促す働きがあります。
  • 善玉菌がカギ
    善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3つの腸内細菌が存在します。ちょっと聞き慣れない日和見菌ですが、この菌は生活習慣の乱れや体調不良、ストレス、食生活の変化により悪玉菌に変化してしまいます。悪玉菌が増えないように注意して善玉菌を増やすのが効果的です。善玉菌を増やすための効果的な組み合わせは、「乳酸菌」プラス「オリゴ糖」です。乳酸菌はヨーグルトやチーズなどに多く含まれています。オリゴ糖はサプリを飲むのがおススメです。
  • オリーブオイルが便秘に良いワケ
    便秘解消にオリーブオイルが注目されています。オリーブオイルには小腸や大腸を刺激して動かす作用があると言われています。そのほか血中の中性脂肪やコレステロールの改善や筋梗塞や脳卒中などの心血管病の予防に効果的です。パンにつけて食べたり、いろいろな食品にかけたりして食べるのもオススメです。食物繊維が豊富な食材にプラスして摂取すると、より効果が倍増します。
  • 美味しくスッキリ!便秘解消レシピ
    簡単に作れて、効率よく食物繊維を摂取できる、便秘すっきりレシピをご紹介!和食と洋食、汁物の3種類のレシピを厳選してお届けします。和食編:豆腐のステーキ・野菜あんかけ風、洋食編:きのこのトマトソース、汁物編:五穀けんちん汁、是非このレシピを使って、美味しく食べてスッキリ便秘を解消してください。
  • 便秘解消に即効!な食べ物たち
    今すぐにでもなんとかしたい、つらい便秘。でも便秘薬にたよりたくない、そんな方にぜひ試して欲しい便秘解消に即効性のある食品を3つご紹介いたします。寒天はカロリーゼロで約80%が食物繊維でできている食品です。プルーンは食物繊維が多く含まれ、さらにソルビトールという便秘薬や下剤にも用いられる成分も含んでいます。ラッキョウは、野菜(生)のなかで最も食物繊維が多い食べ物です。

便秘解消の豆知識【飲み物編】

便秘を解消させる食べ物があれば、飲み物にも同じ効果があって当然ですよね。腸内の便の状態にも大きく関わるので、水分補給の仕方は便秘解消に深く関係しているのです。

  • 心掛けたい水分補給法
    便秘解消には水分補給がとても重要です。ポイントは少しずつ水分を摂ることです。便秘解消に効果的なタイミングは朝一番です。朝起きてすぐにコップ1杯分の冷たいお水を飲むことで、腸を刺激します。便秘の解消にはミネラル(マグネシウム)が含まれている「硬水」がおススメです。マグネシウムには便を柔らかくする効果があります。
  • 朝一番に冷水のススメ
    便秘を改善させる水分補給方法のひとつとして、朝起きてすぐにコップ一杯の冷水を飲むと効果的です。冷水を飲むことで腸が刺激されてスムーズなお通じを促します。さらにレモン汁を加えて飲むことをおススメします。レモンのビタミンCが便秘解消に効果的と言われています。しばらく試して効果がない場合は「腸の冷やしすぎ」の可能性もあるので気を付けましょう。
  • お茶を飲むなら●●の少ないものを選ぶ
    日本人になじみが深いお茶ですが、毎日飲んでいる方も多いと思います。便秘解消に水分補給はとても効果的です。お茶選びのポイントとして糖分0のものが望ましいです。さらにカフェインが少ないお茶を選んだ方が体には優しいです。ジンジャーティーやミントティーなども腸の緊張をやわらげる効果や、「血行促進作用」や「殺菌効果」作用もあるのでオススメです。
  • 美味しくスッキリ!手作りジュースレシピ
    朝食を摂る時間のない多忙な方にもオススメ!便秘解消に効果のある食物繊維や善玉菌、オリゴ糖を効率よく摂取できる手作りジュースレシピをご紹介します。食物繊維と乳酸菌が摂れるバナナとヨーグルトのジュース、腸整作用と便通を良くする効果があるシナモンとりんごのジュース、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が摂れる酵素フルーツの炭酸ジュースなど。
  • 便秘解消に即効!な飲み物たち
    便秘に即効性のあるとされている飲み物をご紹介します。炭酸飲料の中でも「炭酸水」がおすすめ。炭酸が胃を刺激し腸のぜん動運動が活性化されると言われています。ココアに含まれているリグニンは、不溶性の食物繊維やポリフェノールの働きがあり、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果もあるのです。美味しく飲んで、便秘をスッキリ解消させましょう。

便秘解消の豆知識【運動・マッサージ編】

数ある解消法の中でも、運動やマッサージによる便秘解消法をご紹介します♪

  • 有酸素運動を心掛ける
    便秘解消法のひとつに適度な運動がおすすめです。特にハードな運動をする必要はなく、ウォーキングや自転車などの有酸素運動が効果的です。有酸素運動は体の中に酸素を取り入れて、全身の血流を良くするので、腸の働きを活発します。まずは1日30分ほどウォーキングや自転車などの運動を行うことを目標にしてみるといいでしょう。便秘解消法の他にリラックス効果も期待できます。
  • 1日3分の簡単体操
    便秘の解消法として、1日3分程度のすぐにできるトレーニングを紹介します。おすすめは腹筋を鍛えるエクササイズです。簡単な方法として腹式呼吸を紹介します。まず背筋を伸ばした状態で、お腹をふくらませながら大きく息を吸う。お腹をへこませながら、ゆっくりと息を吐き出す。腹筋が鍛えられることにより腸が刺激されて便秘解消に効果的です。
  • 正しい腸マッサージのやり方
    整体師がおすすめする正しい腸のマッサージ方法を紹介します。まず簡単にできるマッサージは、仰向けに寝て、両手でおへそのまわりを時計回りにゆっくりさする方法です。腸のマッサージはダイレクトに刺激を与えるので効果的です。お風呂上がりにマッサージをおこなえばリラックス効果がプラスされてより効果的です。
  • アロマの香りに癒されて?
    マッサージだけでも効果的ですが、さらにアロマの香りでリラックス効果をプラスするとさらに効果的です。アロマの香りが自律神経系の副交感神経に働きかけてリラックス状態になるそうです。特におすすめの香りは、精神安定や、緊張の緩和、睡眠を深くする効果のあるラベンダーの香りや、血管拡張作用などがあるスイートマジョラムが人気の香りです。
  • 便秘に効くツボ
    生活習慣や体質も深く関係している便秘には、直接体を刺激する「ツボ押し」も効果的とされています。代表的なツボはお腹にある「天枢(てんすう)」です。おへそから左右に人差し指3本ずれた位置を押します。直接お腹を刺激するので即効性があります。便秘解消効果だけでなく下痢にも効果的だと言われています。

便秘解消の豆知識【生活習慣編】

便秘は食事内容による影響のほか、生活習慣も深く関係しているとされています。生活習慣を改善することで悩める便秘を解消させましょう。

  • 朝ごはんの食べ方
    どんなに朝が忙しくても、リズムをつくる上で、朝ごはんを食べるということが大事です。朝食を摂ることで腸が大ぜん動という動きを始めます。この大ぜん動が腸を刺激して排便を促します。朝食後は少しゆっくりと休むとさらに効果的です。リラックスすることで副交感神経が優位な状態になります。時間がない時や食欲がないときは野菜ジュースやヨーグルト、サプリメントを飲むだけでも効果的です。
  • 生活リズムの整えるコツ
    便秘解消の基本はなんといっても規則正しい生活をすることが大切です。睡眠や食事の時間を規則正しくすることで排便リズムを作りやすくします。そこで3つのポイントを紹介します。
    1. 夜更かしをしないように心がける(しっかり睡眠をとる)。
    2. 朝ごはんを食べる。
    3. 食事は1日3食をなるべく決まった時間に食べる。
    上記以外にも適度な運動やサプリメントを飲むことをおすすめします。
  • ダイエット時はコレに注意!
    ダイエットをすると便秘になりやすくなるそうです。特にこんなダイエットをしている方は要注意です。
    ●1食か2食を抜くダイエット
    ●朝食を食べない
    ●油分を極端に控える
    ●炭水化物を抜くダイエット 
    ●りんごダイエットなど、偏ったダイエット

    便秘改善方法は野菜や果物など積極的に食べて食物繊維を摂るようにしましょう。さらにオリゴ糖などのサプリメントを摂りいれるのもオススメです。

基礎から学ぶ便秘解消への道しるべ

便秘解消への近道は、まず便秘のことを知るところにあります。便秘について気になる情報を今すぐチェックしましょう!

  • 便秘とは
    女性の2人に1人は便秘だと言われています。人によって排便サイクルは違いますが、一般的には排便が3日来ない状態を便秘と言います。 ここでは便秘のチェックポイントを紹介します。
    ●毎日便が出ない
    ●便がなかなか出ずに時間がかかる
    ●便の量が少なめだ
    ●便が硬く、水分が少ない
    ●お腹が張って苦しい
    ●便は出ているが残便感を感じる

    便秘かなと思ったら、早めに様々な改善策があるので試してみるといいでしょう。
  • 原因
    便秘はストレスや不規則な生活、食生活の乱れ、痔・子宮筋腫などによってなることがあります。一番多い原因は食生活の乱れからくる便秘です。食物繊維の不足や悪玉菌がもたらす腸内環境の悪化が原因。他には運動不足やストレス、病気からくる便秘もあります。「機能性便秘」と呼ばれている便秘は痔や子宮筋腫や卵巣嚢腫などが引き起こす便秘です。
  • 種類
    便秘は、大きく分けると「機能性便秘」と「器質性便秘」の2種類があります。「機能性便秘」には、さらに「一過性便秘」と「習慣性便秘」の2種類に分かれます。「一過性便秘」は旅や環境の変化で起こります。「習慣性便秘」は筋力の低下によって起こる「弛緩性便秘」や疲労やストレスで起こる「けいれん性便秘」、下剤の乱用や便意の我慢によっておこる「直腸性便秘」の3種類があります。「器質性便秘」は胃や小腸、大腸、肛門の消化管に障害が起こった場合になります。
  • 症状
    便秘は便が出ないだけでなく様々な症状を引き起こします。腸内環境の悪化によりお腹にガスがたまりお腹のハリ・痛みを引き起こす場合があります。さらに自律神経の低下による影響で食欲不振や頭痛、腰痛、肩こり、ニキビ、肌荒れなどのもおこります。便秘だからと軽視せずに早いうちに原因と突き止めて改善策を試してみることをおすすめします。
  • 解消方法
    数多くの便秘解消方法がある中でも、効果があるとされる方法を紹介します。 食生活の見直しが基本です。ヨーグルトや牛乳、乳製品、オリゴ糖などの善玉菌を増やしてくれる食品を摂ることで腸内環境を整えます。その他排便をスムーズにする食物繊維や大腸の働きを良くするオリーブオイルもオススメです。食べ物だけでは摂取が難しい場合には手軽なサプリメントの併用も効果的です。
  • 便秘がもたらす病気
    便秘を長い期間放置することで重大な病気を引き起こすケースも少なくありません。ここでは便秘が引き起こす病気についてまとめました。腸内環境が悪化して大腸がんになるケースや便が腸管に詰まって起こるイレウスなどもあります。イレウスは緊急手術で便を取り出す場合もあります。切れ痔・イボ痔になども便秘が原因で発症しがちな病気です。
  • 便秘薬の効果と副作用
    便秘薬は長期的にわたり使用していると、効かなくなることがあります。最悪の場合は自力排便が難しくなる可能性があります。便秘薬は「機械的下剤」と「刺激性下剤」があります。「機械的下剤」は便の水分を多くすることによって、排便を促す薬です。「刺激性下剤」は腸に刺激を与えることで蠕動(ぜんどう)運動を引き起こし、排便を促す薬です。長期使用で薬が効かなくなった方や、副作用が心配な方には、体に安全なサプリメントの使用がオススメです。

男性の便秘について知る

近年、ある理由を原因に「男性の便秘」も多く見られます。
「最近すっきりしない…」という男性必見の便秘タイプとその特徴とは?

 

便秘解消サプリ&お茶総合ランキング

1位 はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ 通常購入 3,680円
定期購入 2,944円 (1か月)
※定期購入初回は1,840円!

  150g(約1か月分)

詳細はこちら

2位 ラクトフェリン

通常購入 6,150円
定期購入 5,540円
90粒 (約3か月分)

詳細はこちら

3位 ウィズオプレ

通常購入 6,000円
定期購入 4,379円
30本 (約1か月分)

詳細はこちら

サプリ部門BEST3

サプリ部門BEST3

本気で便秘解消したい人のサプリ&お茶ガイド