毎日出てても便秘?カンタン便秘CHECK!

本気で便秘解消したい人のサプリ&お茶ガイド

便秘解消するための情報どっさり!お通じすっきりライフを実現しよう♪" />

妊娠している

「妊娠した便秘がちになった」そんな声を聞くことがあります。その原因や解消方法を調査しました。

妊娠すると便秘になるのはなぜ?

妊娠すると便秘になるのはなぜ?今まで便秘に悩んだことがなかった人も、妊娠したら急に便秘になっちゃったという声をよく聞きます。なぜ妊娠すると、便秘になるのでしょうか。

考えられる要因はいくつかありますが、主な原因は、ホルモンバランスの変化により腸の働きが弱くなるからでしょう。

本来女性の体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という、2つのホルモンがバランスをとることで体をつくり、支えています。

しかし、妊娠するとエストロゲンは分泌されなくなり、プロゲステロンだけが働いている状態に。そのため、ホルモンバランスが乱れて色々な器官の働きが弱くなってしまいます。

すると、老廃物を外に出す平滑筋の収縮力や、消化管の運動力なども低下してしまうので、便秘になりやすくなってしまうのです。これ以外にも、妊娠中は様々なことがきっかけで便秘になりやすくなります。

以下に考えられる要因を紹介します。

  • ホルモンは、子宮内の羊水や赤ちゃんに水分を取り込もうとする働きもあるので、その分、便そのものに含まれる水分が減少し、排出されにくい硬い便になってしまう。
  • ホルモンが自律神経を乱すことで、神経伝達がうまくいかなくなり、排便をきちんとコントロールできなくなる。
  • 赤ちゃんが大きくなるにつれて、子宮もどんどん大きくなるので、直腸を圧迫してしまう。
  • お腹が大きくなることで運動も制限されてしまうため、腹筋が弱くなり、下腹部に力が入りにくくなってしまう。
  • つわりによる食欲不振で、1日に必要な栄養が摂取できなくなり、腸の働きに制限がかかってしまう。

便秘だけじゃない!痔にも注意

普通に排便をする程度のいきみであれば問題ありませんが、赤ちゃんを気にするあまり過剰にいきんでしまうと、キレ痔の原因になってしまいます。赤ちゃんが大きくなる妊娠後期には、お腹の重さが肛門にかかってくることにより、いぼ痔になることも。

痔は便秘と同じくらい、妊婦さんの悩みで多いことなので、恥ずかしがることはありません。むしろ痔が悪化すると排便が難しくなってしまうので、少しでも違和感があったらすぐに病院に相談しましょう。軽症のものであれば、すぐに治ります。

妊娠中の便秘解消方法とは

妊娠すると便秘になるのはなぜ?では、妊婦さんはどのように便秘を解消すればよいのでしょうか。

妊娠中は赤ちゃんへの影響も考えて、できるだけ薬を使わない方法で解決したいですよね。以下に、妊婦さんでもできる薬に頼らない便秘解消法を紹介していきます。

お散歩をする

最も簡単にできる便秘の解消方法は、お散歩などの軽度な運動でしょう。

赤ちゃんを気にするあまり、運動不足になってしまっては、かえって悪影響になります。自分の体調が悪くなるほど続けるのは絶対にNGですが、たまにはお出かけをして、心身ともにリフレッシュさせることも大切です。

景色の良い道を歩いてみたり、ベビーグッズを見にショッピングに行ってみたり…。旦那さんもゆっくり過ごせる時間があれば、二人でのんびりお出かけしてみましょう。お腹の中の赤ちゃんも喜ぶはずです。

母親教室へ通う

自治体や産婦人科が主催している母親教室で、マタニティーヨガツボ押しなどを教えてもらうこともできます。妊娠の悩みを共有できるママ友と一緒に過ごすもの、気分転換になりますね。

食事に気を付ける

妊娠中は、普段より多くの栄養が必要になるので3食きちんと取りましょう。特に朝食は抜かないように。朝食を食べて身体を目覚めさせることが、便意にもつながります。

今まで朝食を食べる習慣がなかった人は、自分が食べられそうなものを一口だけでも口にしましょう。朝起きたら食べ物を口に入れて消化する、という流れを身につけることが大切です。

意識して食べたいものは、やはり食物繊維や発酵食品。ごぼうやきのこ、ヨーグルト、納豆などを、毎日の献立に取り入れてみてください。おやつには、さつまいもやプルーンがおすすめです。

とは言っても、つわりがきつい時は、なかなか思うように食事がとれないもの。栄養をとることは必要ですが、あまり無理をせず体調と相談しながら調整していきましょう。

水分をたくさん摂る

水分補給も大切です。体に害のない、水やノンカフェインのお茶をたくさん飲みましょう。

無糖の炭酸水も、飲み心地が良くすっきりするので、妊婦さんには人気のようです。ただし、炭酸の大量摂取は胃に負担がかかるので、ほどほどに。

また、ハーブティーやアロマを取り入れるとリラックス効果が高まるので、便秘が改善されやすくなりますよ。

生活リズムを整える

運動や食事はもちろんですが、とにかく規則正しい生活リズムを保つことが1番の便秘解消法です。食事の時間や睡眠時間を決めて生活すれば、生活リズムを体が覚えてくれます。

「トイレに行きたい。」と思っていなくても、決まった時間に行く習慣をつけると良いでしょう。

便秘解消用サプリを飲む

便秘解消用サプリを飲むのもよいですが、絶対に「腸内環境を整え、便秘解消を促すサプリ」を選ぶようにしてください。センナやゴールデンキャンドルによくあるような、とにかく出させるようなタイプはダメです。

効き目の強い便秘薬やサプリは、腸を無理やり動かして解消を図るため、流産に繋がるおそれがあるといわれています。オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌などの、腸内環境を根本から改善して便秘解消できる優しいタイプを選びましょう。

心配な人は、産婦人科の窓口で販売しているものから選ぶと良いです。市販のものを選ぶのであれば、妊娠中でも服用が可能かどうかを確認すること。

どちらにしろ、薬剤師やかかりつけの医師に相談して、OKが出てから服用するように。あまりにも便秘ひどい場合は、産婦人科で下剤を処方してもらうこともできますが、まずは自分ができることから改善してみましょう。

色々な便秘解消法がありますが、何より、赤ちゃんのためにも自分の体を大事にすることが大切です。無理をして心や体に負担のかからない程度に、健康にも気を付けていきましょう。

便秘解消サプリ&お茶総合ランキング

1位 はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ 通常購入 3,680円
定期購入 2,944円 (1か月)
※定期購入初回は1,840円!

  150g(約1か月分)

詳細はこちら

2位 ラクトフェリン

通常購入 6,150円
定期購入 5,540円
90粒 (約3か月分)

詳細はこちら

3位 ウィズオプレ

通常購入 6,000円
定期購入 4,379円
30本 (約1か月分)

詳細はこちら

サプリ部門BEST3

サプリ部門BEST3

 
本気で便秘解消したい人のサプリ&お茶ガイド